記事の詳細

猫を飼うと決めてから、さてどんな猫にしようかと悩んでいる方も多いかと思います。
こちらでは猫種ごとの気性や特徴をかんたんにまとめておきました。
ぜひお迎えするときの参考にしてください。

メジャーな種類

猫好きならばどこかで見たことがあるであろうメジャーな猫種です。
各種公的な団体にも認められており、日本でもお迎えしやすい代表的な猫たちといえます。

アビシニアン

アビシニアン

参照元:www.himalayans-cat.com

古代エジプト時代の女神バステトの化身といわれている高貴な猫です。
スリムで優美なシルエットは美術品のような気品があります。
きらめくゴールドの被毛はアグーティタビーと呼ばれています。
天真爛漫で甘えん坊な性格をしています。

アメリカンカール

アメリカンカールの子猫

参照元:nekogazou.com

耳が後ろにむかってカールしていることからアメリカンカールと命名されました。
シルクのようななめらかさをもつセミロングの被毛です。
人懐っこく子どもにもよく慣れるといわれている飼いやすい猫種です。

アメリカンショートヘア

アメリカンショートヘア

参照元:pet-seikatsu.jp

シルバークラシックタビーの被毛はすべての猫の代名詞になったほど有名な猫種です。
性格はとても頭がよくほがらかで、しつけのしやすさは随一です。
運動能力も高く好奇心旺盛なため、飼い主との遊びにも最適です。

エジプシャンマウ

エジプシャンマウ

参照元:zukan.kids.yahoo.co.jp

自然由来のスポッテッドをもつ唯一の猫といわれています。
被毛の色はブラック系のみで、瞳はジュエリーのようなグリーンです。
原種は古代エジプトにあるといわれている高貴な猫です。

オリエンタル・ショートヘア

オリエンタル・ショートヘア

参照元:kuragefantasy.blog97.fc2.com

シャムのスタイリッシュなスレンダーさをそのままに、さまざまなカラーバリエーションをとりいれた猫種です。
オリエンタルタイプの体型ながら筋肉は屈強なつくりをしています。
やや甘えん坊な性格といわれています。

シャム

シャム

参照元:siamese2cat.blog115.fc2.com

グラデーションの優美なポインテッドのコートをまとうミステリアスな猫です。
スレンダーなボディに大きな青色の瞳をしています。
感受性が強く、愛情深い猫といわれています。

シンガプーラ

シンガプーラ

参照元:www.youtube.com

アビシニアンを小型にしたようなスタイルの猫です。
コートはアビシニアンと同じアグーティタビー。
神経質なところがあるため他種との同居はさけたほうが無難な猫です。
とても静かな生活を好みます。

スコティッシュフォールド

スコティッシュフォールド

参照元:www.susi-paku.com

耳が前方に折れていることが特徴の猫です。
激しく動きまわることの少ない温和な性格をしています。
鳴き声をあげることもあまりなく、マンションなど集合住宅でも飼いやすいといわれています。

ノルウェージャンフォレストキャット

ノルウェージャンフォレストキャット

参照元:http://nekogazou.com/noruneko22/

大型のロング&サブスタンシャルタイプの猫です。
ノルウェーで自然発生した歴史ある猫です。
筋肉質な四肢をしており敏捷性が高いです。
知的で温和な頼もしい猫種です。

ヒマラヤン

ヒマラヤン

参照元:http://pet-real.com/?p=157

サファイアブルーの瞳とつぶれたような顔が特徴的な猫種です。
全体的に丸みのあるコロコロとした体型が愛好家に好まれています。
性格は温和でひかえめ、どちらかといえばおっとりタイプが多いです。

ブリティッシュショートヘア

参照元:xn--w8jy35jq9q.jp

アメリカがアメリカンショートヘアを代表とするなら、イギリスはブリティッシュショートヘアが代表的な猫といえるでしょう。
セミコビータイプのどっしりとした佇まいはチャーミングです。
性格は温和で賢く、飼い主のよきパートナーとなってくれるでしょう。

ペルシャ

ペルシャ

参照元:peco-japan.com

柔らかくつやがあり、なめらかなコートはシルクの様相です。
優美な被毛を保つために、グルーミングの手間は覚悟しておかなければなりません。
物静かな猫で、あまり鳴かないため、集合住宅などでも好まれています。

ベンガル

ベンガル

参照元:http://plaza.rakuten.co.jp/kazaana/diary/200707150000/plaza.rakuten.co.jp

アジアンレパードとイエネコの交配により誕生したワイルドな猫種です。
コートのスポット模樣は迫力があり、手触りはミンクのような柔らかさです。
ワイルドな容貌から性格が気になるところですが、イエネコの影響が強くでているため、心配はいりません。おだやかで遊び好きな猫です。

マンチカン

マンチカン

参照元:www.konekohouse.com

犬でいえばダックスフントのように四肢が短い猫です。
短い四肢以外はいたって普通の猫といえます。
性格は陽気で遊びが好きです。
その特徴から椎間板ヘルニアにかかりやすいため、注意が必要です。

メインクーン

メインクーン

参照元:zukan.kids.yahoo.co.jp

分厚いロングヘアの被毛はたくましい印象を与えます。
ロング&サブスタンシャルタイプの大型猫です。
知的で社交的、飼い主に対して忠実なさまから、犬のような猫といわれています。

ロシアンブルー

ロシアンブルー

参照元:nyanpedia.com

美しいブルーのコートと、つり目がちなグリーンの瞳が特徴的です。
ほっそりとしたフォーリンタイプの体型なので食べさせ過ぎは禁物です。
性格は従順で物静か。ときたま鳴くことはあってもその声はとても静かなので集合住宅にも向いています。

マイナーな種類

国内ではまだまだマイナーな猫種です。
ペットショップなどで見かけることができたらラッキーといえます。
もしもご縁があればぜひお迎えしたい猫たちです。

サバンナ

サバンナ

参照元:www.konekono-heya.com

アフリカンサーバルとイエネコとの間に生まれたワイルドな猫種です。
美しいスポット模樣をもつコートは他に類がありません。
屈強な四肢と精悍な顔はアフリカの雰囲気をただよわせています。
好奇心が旺盛で活発、飼い主と遊ぶことが好きな猫です。

スフィンクス

スフィンクス

参照元:matome.naver.jp

無毛なことが特徴の猫です。飼い方は室内飼いに限定したほうがよいでしょう。
グルーミングは特殊な方法が必要です。ブラッシングではなく、タオルなどで毎日表皮をぬぐってあげなければいけません。
性格は賢く愛情豊かで、好奇心も旺盛です。

トイガー

トイガー

参照元:ilovecatsand.blogspot.jp

トラのミニチュアのような縞模様のコートをもつ猫です。
Toy(トイ)&Tiger(タイガー)でトイガーと呼ばれています。
筋肉質な身体と大きな鼻がトラを思い起こさせます。
性格は活発で飼い主への忠誠心も高いです。
ワイルドなルックスながら飼いやすい猫といえます。

マンクス

マンクス

参照元:xn--w8jy35jq9q.jp

しっぽのない猫です。
ノアの方舟に飛びのった際に、しっぽが挟まれて切れてしまったという伝説があります。
マン島という島で生まれた突然変異種です。
性格は甘えん坊でシャイですが、デリケートな尻尾部分をさわられるのは嫌がります。

 
参考になりましたでしょうか。
猫は人生の大部分をともに過ごす大切な家族となります。
飼うときは、飼い主や飼育環境との相性をじっくり考えて選び、お迎えしてあげましょう。

最近のコメント

    アーカイブ

    ページ上部へ戻る