記事の詳細

愛犬は、立派な家族の一員。
いつまでも元気で長生きしてもらいたいですよね。

健康の維持に欠かせないのは、栄養バランスの良い毎日の食事です。
もちろん、ペットフードも栄養がバランス良く含まれていて良いのですが、それ以上に良いのが、
飼い主さんが愛情を込めて作った手作りごはんです。

簡単に作れて、健康にも良い愛犬のためのごはんをご紹介します。

手作りごはんにはメリットがたくさん

手作りのごはんには、沢山のメリットがあります。

安全な食事を食べさせてあげることができる

市販のペットフードなどには、添加物が含まれている物も多いのですが、手作りであればそのようなものを極力排除することができます。

愛犬にあわせて作ることができる

たとえばアレルギーを持っている子であれば、アレルゲンになるものを簡単に排除できます。
また、太り気味の子であれば、摂取カロリーを減らしたごはんを作ってあげることも可能です。
手作り食であれば、沢山食べてもカロリーは低いものも作ってあげることができるため、ダイエット食でもストレスはあまりたまらないで済むでしょう。

このように、その子にあった食事を作ってあげることができるため、体調が良くなり、毛づやや便の状態も良くなります。

そして何より、飼い主さんの愛情を感じられるおいしいご飯を食べると、心も幸せになりますね。

知っておいて欲しい、手作りのごはんをあげるときのポイント

ご飯を手作りするときは、 肉や魚など(動物性タンパク質)を中心にしましょう。
動物性タンパク質が半分くらい、それに野菜を加え、炭水化物は少なめにしましょう。
栄養バランスに注意するようにしましょうね。
犬種や大きさによっても必要なカロリーや量、栄養のバランスは変わってきます。

犬には、食べてはいけない野菜などがあります。食べてはいけない食材は、必ずチェックしてください。
特に、タマネギなどのねぎ類は、溶血性貧血を引き起こすことがあり大変危険です。少量でも与えないようにしましょう。
また、鶏の骨は、消化器官を傷つけることもあり、注意が必要です。

味は無くても大丈夫です。食材本来の味で食べさせてあげてくださいね。

すべてを手作りごはんにするのが大変なときは、ドッグフードに手作りのものをトッピングしたり、一食のみ手作りにしたり、無理のないように工夫してみてください。

【愛犬用レシピその1】さつまいものおやき

ヘルシーなのにおいしい、さつまいもをつかったおやきの作り方です。
お砂糖を入れなくても、さつまいもの甘さで十分に甘くておいしいおやつが出来上がります。

材料

さつまいも、黒ごま、豆乳

さつまいもの量に合わせて豆乳の量も調節します。
さつまいもが250グラムのとき、豆乳が大体大さじ一です。
黒ごまは適量で。

作り方

  1. さつまいもの皮をむき、適当に切ります。
  2. レンジで柔らかくなるまで加熱します。
  3. 加熱したさつまいもをつぶします。
  4. ごまと豆乳を加えて混ぜます。
  5. 食べやすい大きさに、平べったく丸めます。
  6. フライパンにオリーブオイルをひいて焦げ目がつくまで焼きます。

これで完成です。

とっても簡単なのにおいしいので、ぜひ作ってみてくださいね。
飼い主さんも一緒に食べてみてはいかがでしょうか?

【愛犬用レシピその2】わんちゃんポトフ

体も心も温まる、栄養たっぷりのポトフはいかがですか?
野菜を煮込むだけでできるので、とっても簡単です。

材料

にんじん 、だいこん、ブロッコリー、豚肉の赤身、水 

ブロッコリーは、茎も一緒に使います。      
分量は、わんちゃんに合わせて作ってあげてくださいね。

お肉は鶏のささみなどでもいいかもしれません。脂身の少ないお肉にしましょう。

作り方

  1. 材料をすべて小さく切ります。大きさは、わんちゃんの体格に合わせて決めてください。
  2. お水を鍋に入れて沸騰させます。沸騰したらお肉を入れます。
  3. お肉の色が変わったら、火の通りにくい野菜から順番に入れていきます。
  4. 野菜が柔らかくなったら完成です。

野菜やお肉を入れる順番は、それほどこだわらなくても大丈夫です。
切って火にかけるだけで完成しますので、とっても簡単です。

夕飯の支度と一緒にぱぱっと作ってあげられますね。

【愛犬用レシピその3】簡単からあげ

鶏胸肉を使ったとってもヘルシーな唐揚げをご紹介します。
レンジでできちゃうのでとっても簡単です。

材料

鶏胸肉、小麦粉、オリーブオイル  

わんちゃんの大きさによって作る量は調整しましょう。
小麦粉の量は、大体お肉150グラムに対して、大さじ2杯程度、オリーブオイルが小さじ1杯程度が覚えやすい分量です。

作り方

  1. 鶏肉を食べやすい大きさに切ります。このとき、脂身と皮は取り除いておきます。
  2. ビニール袋に鶏肉を入れ、オリーブオイルも一緒にいれ袋の上から揉み込みます。
  3. 鶏肉の入った袋の中に小麦粉を入れ、鶏肉に小麦粉がつくように袋を振ります。
  4. 電子レンジのターンテーブルにクッキングシートをしいて鶏肉を並べておきます。

そして、2~3分加熱します。

お肉の大きさによって、加熱時間は調節してくださいね。

最近のコメント

    アーカイブ

    ページ上部へ戻る